FC2ブログ

急に寒くなりました

2011/11/28 Mon

街の雰囲気が一気に冬モードになってきました。
木々はですがイルミネーションは

クリスマスプレゼントを探しにディズニーリゾートがある舞浜へ行ってきました。
111123_1305~01

たくさんの人がお買い物&ディズニーリゾートを楽しんでいるようです。
ちょうど来日していたブータン国王夫妻もいつも笑顔でさすがにGNH国民総幸福量の国の方。
「Gross National Happiness」
111123_1230~01

そして夜は浅草の大鷲神社へ。今年は酉の寺で熊手をゲット。
111126_1700~01

11月の酉の日に行われるもので、今年は2日14日26日の3日間あり三の酉まである年は火事が多いと言われています。
111126_1702~01

神社に到着するとこちらも人でごったがい。
三ノ輪側と浅草側とどちらから並ぶかで待ち時間が短縮されます。
そのおかげで並んだのは20分程度。
知らないと2時間以上並ぶことになりますが、それも含めてこの行事を楽しむ人たちもいます。

株式会社フィールド&マウンテンでは一の酉にみんなで御参りし今までの熊手をお返しし
新しい熊手をいただいてきました。
来年も安全登山の推進&登山人口の増加にお役に立てるようぶら山歩担当者としてがんばります。
111102_1707~010001
お世話になりました~熊手↑
111102_1742~010001
これからよろしくね~熊手

あっという間に今年も後1ヶ月。
12月は高尾山で登り納め?いえいえまだ山に登りますか?
ご予定がお決まりでない方!いっしょにぶら山歩しませんか?

12月17日(土)に高尾山を山歩します。
是非山でちょっと早めのクリスマスパーティーをいたしましょ~
山見て
エントリーはこちらから
スポンサーサイト



12月の山から日本を見てみようイベントは「高尾山」をぶら山歩

2011/11/16 Wed

今月は週末と言うとなのに、先日の鋸山は奇跡
晴れに気分を良くしたぶら山歩担当者が次に狙ったのは高尾山
次回「山から日本を見てみよう」イベントは12月17日(土)に決定です。

コースは
京王線高尾山口 AM9:30集合→稲荷山コースを利用して山頂に向かいます。
山頂ではクリスマスランチを企画中(チーズフォンデュなどいかがですか?)
その後もみじ台まで行きこの季節の高尾山風物詩「シモバシラの花」を探しに行きましょう。
simobasira.jpg
(こちらは気象状況により鑑賞することができないこともございます旨ご了承ください)
巻き道を通って薬王院へ最近こちらのご利益巡りが人気です。
さすがに「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」三ツ星です。

薬王院からは参道を通り下山します。ケーブルカー乗り場に行く手前の道に入り6号路を使います。
このコースはびわ滝を経由するコースであまり歩く人もいないので快適に下山することができます。
(上級者コースと書いてありますが、ゆっくり下っていけば問題ありません)
ただし、沢に沿って歩くところもありますので足元の装備はしっかりしましょう。

高尾山情報はこちら

最近めっきり寒くなり、お山の上は一層気温が下がってきています。
ご参加の際は防寒対策をしっかりとしてください。

今回のイベントは20名程度と思っております。
是非、一緒に高尾山でクリスマスぶら山歩しましょう

エントリーはこちらから

階段は続くよどこまでも(鋸山編)

2011/11/15 Tue

地球が丸く見える展望台でlunchをしてあの急な階段を今度は下る。
階段の連続
ところどころにりんどう?の花が咲いていた。
りんどう
車力道との分岐点を今度は石切場の方に一気に下る。
ここはどこ?カンボジアのアンコールワットへ行った人は思い出すような石と植物のコラボ。
緑のトンネル
階段を一気に下ったかと思ったら今度は登り。
コケの生えた石の階段は滑りやすいので慎重に行かないと危険な状態。
土曜日だと言うのにこの辺りを歩いている人が少ないのには驚いた。
結構穴場かもしれません、鋸山トレッキング。

日本寺北口管理所に到着し、拝観料を払い入場すると大きな百尺観音像がお出まし。
圧倒されながらまたまた階段を登ってこちら側の展望所へとまた登る。
展望所
そしてこの景色が有名な「地獄のぞき」の場所でした。
地獄ののぞき
のぞいた景色は↓
上からの景色
そしてのぞいた後は足元に注意して降りなくてはいけません。
足元注意

ここまできたので大仏広場まで階段の道をぶら山歩。
千五百羅漢の道を下り大仏広場まで来るとロープウェーやバスなどで観光に来ている人たちで大賑わい。
今までの静かな雰囲気が一変し、観光地モードとなります。
大仏広場

では、みなさん北口管理所まで戻りましょ~
まさかあの階段を登り返すのでは・・・
そう思った方もいたかもしれませんが、無事大仏前参道から緩やかな階段を登るだけで済みました。
最初からそちらから行けばよかったのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、
ぶら山歩参加者は皆さん健脚で隅々まで日本寺を堪能されました。
パンフで見かける光景

そしてこちらでもみなさんでまったく疲れをみせません。
記念撮影2

下山は関東ふれあいの道を使いアジサイの季節には華やかであろう広場で休憩
アジサイ広場
ちびっ子リーダー&サブリーダーに任せて順調に下山。最後まで階段。
無事下山


皆さん筋肉痛にはなりませんでしたか?
お疲れ様でした。
次回、12月は高尾山です。こちらも階段がでてきますよぉ~

『山から日本を見てみよう』 初企画「鋸山」フルコース(地球が丸く見える展望台まで)

2011/11/14 Mon

11月12日、週はじめの天気予報は。寒暖の差が激しく体調を崩しやすい季節になってしまいました。
週末が近づくにつれ久しぶりのの予報が出て気分が

今回は16名でぶら山歩することとなりました。

浜金谷の駅前に集合し出発。小さなお子様の参加者もいらっしゃりゆっくりのんびり歩き出したのですが、
燃料を持ってきていないことが判明!!山頂でアマノフーズさんから提供していただいたお味噌汁を飲むつもりが・・・残念だなぁ~と思った矢先、下見の時に助言いただいた金谷観光協会にある「PizzaGONZO」へ突入。
無事カセットコンロを借りることができ山頂で美味しくお味噌汁をいただくことができました。

pizza.jpg

小道を歩き第一の分岐点
車力道へ
私たちは左の道、車力道を行くことに。
正面の階段を上る道は関東ふれあいの道で下山で利用しました。

涼しい道には沢蟹がいたりヒカリ藻の発祥地があったり

車道とトンネルを右手に見ていよいよ登山道に突入です。
みなさんやる気満々、気合が入ります。
ここから登山道へ
雨の後の登山道は石畳にコケが生え滑りやすいので慎重に進みます。
たまには上を見るとこんな景色も
木漏れ日
30分ほど歩くと展望の良い場所に着き、海を横目で捉えることができます。
子供たちは今どの辺りまで登って来ているのか?地図で確認します。
今回の山登りは来年の富士山登山に連れて行ってもらえるか?と言う大事な課題だったようです。
地図を見ながら
そこから10分ほどで石切り場に到着。
昔は切り出された石を女性がこの車力道を使って町まで下ろしていたとの話にはビックリです。
石切り場
石の洞窟

ここからは落石注意!立ち止まらないでくださいと言う看板を横目に段差の激しい階段を必死に登ります。
滑りやすいので必ず手すりを持って慎重に、子供たちもみんな真剣です。
この段差はヒップアップに有効かも?
あと一息!と言うところで子供たちにバトンタッチして誰もいない山頂へ足を踏み入れてもらいました。
すご~~いとの歓声にぶら山歩担当者としてとてもうれしい
地球が丸く見える展望台
ここで本当は大パノラマをカシオのEXILIMの機能を使って撮影するはずが・・・ごめんなさいうまく使えず。
次回のイベントまでにはしっかり勉強しておきます。
駅から地球が丸く見える展望台まで約1時間、皆さん楽しく登ってこられました。
記念撮影
今回は鋸山のフルコース。
展望台から段差の激しい階段を下りアンコールワットのようなうっそうとした石と木々の道を歩き
またまた登りづらい石の階段を登って日本寺を観光します。
この日本寺の観光は侮れず。参加者はこの後もたくさんの階段に悩まされることとなります。

つづく

『山から日本を見てみよう』初イベント無事終了~ 「鋸山」

2011/11/12 Sat

天気予報が雨だったところが寸前になって
集合場所に向かう途中でも眺めることができました。

今回お集まりいただいたお客様は13名様。
小さなお子様も参加され元気に歩いてくれました。

詳しくは後ほど~

参加していただいたお客様!ありがとうございました。

nokogiri.jpg

プロフィール

ブラ山歩

Author:ブラ山歩
日本や海外で安全に快適に山を登れるようにお手伝いさせていただいている(株)フィールド&マウンテンでのイベントを掲載していきます。 山登り超初心者・登山に興味のある方是非お立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR