FC2ブログ

3月の「山から日本を見てみよう」イベントが決定しました

2013/02/22 Fri


3月のイベントは秩父にある美の山(蓑山)に決定しました。

日時:3月16日(土) 秩父鉄道 親鼻駅 AM10:00集合

行程:親鼻駅→萬福寺→みはらし園地→蓑山公園(蓑山山頂)昼食→和銅遺跡入口→秩父鉄道和銅黒谷駅
(約3時間歩行 4時間半の行程となります)

お申込みは こちら
(20名様限定 10名に満たない場合・悪天候時は催行中止とさせていただきます)

この山は以前、『山歩みち』8号でご紹介させていただいた山です。
桜の季節には少し早いですが、福寿草やカタクリの花に出会えるかもしれません。


皆様のご参加をお待ちしております。



スポンサーサイト



「山から日本を見てみよう」スノーハイキング 2日目も絶好調☆

2013/02/19 Tue

HIS×「山から日本を見てみよう」合同企画第2弾(2日目)
みなかみスノーシューハイキングイベントに行って来ました。

7時に朝食をしっかり食べて8時にはスタート。
今日も雪は降り続けていましたが、昨日から比べるとなんとなく暖かい。
参加者もすっかりスノーシューに慣れた様子で自分で履き始めます。
minakami11.jpg
昨日歩いた道には新雪が積もりさらにラッセルが必要となります。
スノーシューを履いていなかったらどうやってラッセルするのか?の質問に答え山田さんが実演。
minakami12.jpg
今日も参加者がかわるがわる先頭に立ち道を作り出していきます。
minakami13.jpg
一人だったら大変です。膝や腰のあたりまで雪に埋まってしまうところもあります。
エアーチェアーだなんて雪の上に座っているふりをしたりして遊んだりもしましたが、
ぽっかり穴が開いているところもあるので要注意です。
minakami14.jpg
先頭の人たちがぐるぐる回り始めました。
休憩するための広場を作るため雪を踏み固めていたのです。
休憩をしてから記念撮影。
minakami15.jpg
露天風呂に入っているのではありません。
minakami16.jpg
1時間半ほど歩いてこの雪の道を作ってきました。
この道を午後にこの場所にやってくる人たちは利用して歩いてくるので少し楽です。
帰りにすれ違った人たちから「ラッセルありがとうございます~」と言われたり、
すれ違うところまでは自分たちのワカンを使って歩いてきた学生さんたちの疲労も半減させてあげられたかな?
minakami17.jpg
2時間半ほど歩き一の倉沢周辺でUターン。
元きた平坦な道ではなく山の上に登っていきます。お楽しみの滑り台。今日は一層高いところから。
minakami18.jpg
↓転んでいるのではありません。上から滑り降りてきたところですw
minakami22.jpg
参加者全員滑り降りて記念撮影です。
minakami19.jpg
約4時間のスノーシューハイキングでした。
帰りに関東一大きなかまくらに。
minakami20.jpg
中にはお社が祀られていました。
minakami21.jpg
帰りには源泉かけ流しの温泉「鈴森の湯」に立ち寄り今回のイベントは終了。

またいろんな企画をしていきたいと思っています。
ぜひ、今度は一緒に山から日本を見てみましょう~

「山から日本を見てみよう」スノーハイキング が開催されました

2013/02/18 Mon

HIS×「山から日本を見てみよう」合同企画第2弾(1日目)
みなかみスノーシューハイキングイベントに行って来ました。

2月16日関越自動車道を渋滞の中新宿より出発。
赤城を抜けた頃から雪・雪・雪、みなかみに入った途端にホワイトアウト状態に。
宿の周辺はブリザードなので気をつけてくださいとの情報。気温マイナス5℃

地元ガイドさん3人とともに真っ白の雪景色の中17名のお客様と一緒に総勢23名で出発です。
minakami1.jpg
歩きながら色々とレクチャーを受けます。
ゾンデ棒を使って雪の深さを測ってみると2mほど。
今年はまだ雪がそれほど多くはないようです(私達には充分多く見えましたが)
minakami2.jpg
↑何の形に見えますか?
Angelに見えますか?みなかみにお越しの際はAngel体験してみてください。とっても冷たいけど楽しいです。

川沿いまで行き雪の丘にステップを作って橋を渡ります。ちょっとスリリング、慎重に歩きます。

minakami3.jpg

橋を渡り深雪をどんどん進みます。先頭のガイドさんからラッセルを交代でしてみましょうと提案が。
みんなやってみたいと挑戦が始まります。寒くて身体が冷たかったのにラッセルを始めると暑くなる。
minakami4.jpg

途中いくつかの坂を天然の滑り台状態で滑り降り、マチガ沢周辺まで行った所で気温がマイナス10℃に。
風も強く視界も悪くなってきているので宿に戻ることに。歩行時間約3時間。
でも、みなさんまだまだ元気です。
minakami5.jpg

今回の宿は「土合山の家」
スノーシューを脱ぎ、夕食までのくつろぎタイム。
minakami6.jpg
のはずが… まだ時間もあるしと言うことで近くにあるJR土合駅に行くことに。
駅から改札を出て24段ほどの階段を降りると噂の長い階段が続いていました。
下まで降りると10分くらいかかるそうです。
minakami7.jpg

で、結局降りてホームで記念撮影。
minakami8.jpg

さすが、日本一のもぐら駅。本日の行程で一番疲れる登りが待っていました。
食事前のいい運動を終え、駅から宿まで雪の降りしきる中歩いて戻ります。
minakami9.jpg

本日の宿は何度も申しますが「山の家」です。
でも、夕食はこんな感じ。(なぜか?タラバガニが)
minakami10.jpg

料理が沢山でお腹いっぱいになりながらみんなで山の話などをして1日目終了。
ブリザード体験をしたあとで地元ガイドさんから
「このコンディションで歩けたのだからもうスノーシュー初心者終了!」とお墨付きをいただいた皆さんでした。

デサント


今回の企画に賛同いただいた(株)デサント様よりフェイスマスクとトランプをご提供いただきました。想像以上のブリザードの中、早速冷たい雪・風からフェイスマスクを利用して顔を守ることもできました。
明日の天気予報は曇り時々晴れ。果たして晴れるか?

2月16日~17日スノーシューイベント開催されます。

2013/02/14 Thu

_051.jpg
ず~と以前にこんな真っ白な山の中をスキーができなくても行くことはできないか?
友達にリクエストをして連れて行ってもらったのが山形県にある湯殿山でした。
_054_1.jpg

夏山でも雪渓があるとへっぴり腰になり尻込みしていましたが、とっても楽しくて

私にも雪山に行けた!その道具がスノーシューでした。

_044.jpg
今週末に開催されるスノーシューイベント。まだまだ知られていない道具ですが、
雪の上でもどんどん歩くことができたりサクサクと登ったり降りたり、滑ってみたりと楽しいです。
p1000840_6.jpg
ギリギリまで募集をしています。ぜひ興味があったらお申込みを!!
HISエコツアーデスクまで

プロフィール

ブラ山歩

Author:ブラ山歩
日本や海外で安全に快適に山を登れるようにお手伝いさせていただいている(株)フィールド&マウンテンでのイベントを掲載していきます。 山登り超初心者・登山に興味のある方是非お立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR