FC2ブログ

北八ヶ岳は完全なる冬山 1日目

2012/11/19 Mon

HIS×山から日本を見てみよう コラボ企画第一弾

 11月17日土曜日、今にも泣きだしそうな天気の中、新宿から出発。
今回はHISエコツーリズムのご協力で1泊2日山小屋泊の登山イベントを催行することができました。

34名のお客様とスタッフ4名の総勢38名で出発。
順調すぎるほどの高速道路の流れの良さの中、バスの中では歩き方の講習が始まりました。
出発

山に限らず歩く時は外股にして歩いた方がいいのですが、女性は内股で歩く人が多いようです。
私自身も10年前より内股だよ!このままだと膝を痛めるよと言われ続け、
今年は膝を痛めていて散々でした。予言ではなく(笑)10年前から歩き方を見られていたというわけです。

あっと言う間に三井の森に到着し、唐澤鉱泉さんのマイクロバスに乗り換え山に向かいます。

雨から雪に変わり、道には雪が積もりだし初雪を見た!と喜びながらも雪山って初めてだよね?と
わくわくドキドキの中登山準備をしてお昼過ぎにいよいよ登山開始。
karasawakousen.jpg

登るにつれてふかふかの雪が現れます。苔としらびその森が雪で覆われています。
yukinomori.jpg

雪道を歩くのは初めてという参加者も多い中、渋の湯からの分岐を過ぎ登っていきます。
yukinomari1.jpg

分岐を過ぎると大きな岩のある道になり油断するとすっぽりと足を踏み外します。
休憩をはさみながら丸太の橋、鉄網の橋に大きな岩を乗り越えて登っていきます。
hyutte.jpg
唐澤鉱泉から2時間半が過ぎる頃、本日のお宿「黒百合ヒュッテ」に到着。
hyutte1.jpg

歩いてきた登山道は森の為雪や風を遮ってくれていましたが、黒百合平はビュービュー吹く風で吹雪のよう。
急いで山小屋に入って温まりましょ~
hyutte2.jpg
雪の感触を全身で受け止めている人もいたりして…w

山小屋でゆっくりと過ごし夕食をいただきます。とっても美味しくておかわりをする人が続出!!
hyutte3.jpg

夜8時半に消灯。降りしきる雪の音を聞きながら就寝。
翌日早朝3時過ぎにしし座流星群が現れるとのことでしたが曇り空で見ることができませんでした。
1粒2粒ほどのを見ることができた方もいらっしゃいました。

天狗岳頂上を目指すことができるのか?そんな思いを胸に朝を迎えます。 つづく
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ブラ山歩

Author:ブラ山歩
日本や海外で安全に快適に山を登れるようにお手伝いさせていただいている(株)フィールド&マウンテンでのイベントを掲載していきます。 山登り超初心者・登山に興味のある方是非お立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR