FC2ブログ

突風吹く中天狗岳アタック!

2013/11/17 Sun

2日目、風は大変強かったのですがまだ雨は降っていない。
天気予報では昼ごろから雨。早く出発してなんとか山頂をめざします。
まずは昨年同様に山小屋の前で記念撮影(今年は雪&軽アイゼンはありませんw)
PB100404.jpg
隊列を組んで出発です。

PB100407.jpg
目の前に見えるのが天狗岳の頂。

PB100413.jpg

昨年の最高到達点の中山峠を越えてぐんぐん登っていきます。
PB100416.jpg
強風の為目の前の景色も雲が風に飛ばされ見えるのですがカメラを構える手が震えます。
ちょっと気を抜くと飛ばされそうになったりしてスリリング。
PB100419.jpg
PB100425.jpg
木々の間は風を避けられますが、体いっぱいに風を浴びながら歩くところもあり、風の強弱を読んで突撃します。
PB100424.jpg
タイミングを間違えると進めず、後にも戻れず大変。身をかがめて頭を低くして
「今だ~!!」と突き進みます。失敗すると動けなくなり耐えるしかありません。
PB100429.jpg
何とか東天狗岳分岐まで到達。今日は東天狗岳山頂はあきらめて巻いていくことに。
PB100428.jpg
目の前にそびえる西天狗岳山頂を目指します。
PB100433.jpg
PB100431.jpg
小さく見える東天狗岳山頂を横目に西天狗岳へ
PB100430.jpg
風を避けるように一度休憩をして栄養補給。この様な天候の時は休憩の仕方も重要。
ずっと風を受けているのでそれなりに体力を消耗します。
突然雨が降る可能性もあるので雨具を着用し、着脱しづらいため少し寒いかな?と思うくらいの服装で。

PB100435.jpg
1年越しの山頂到着達成!!全員無事に登頂ができました。
そして雪がちらほら舞いだし下山開始。
PB100437.jpg
森林帯に入るまでの間霰に降られ、痛い、痛い。何が顔に当たっているのかわからず怖かったけど、
霰と分かりとりあえずホッとする。これが風の強さで舞っている小石だったら大変だった。
PB100440.jpg
木々の間を歩く時はホッとするが、第一、第二展望台付近は吹きっさらしになるので早々に通過。
PB100438.jpg
2時間ほど歩くと唐澤鉱泉への道しるべが!!
PB100442.jpg
苔の森ともお別れです。
PB100447.jpg
目の前に懐かしい小屋が見え始め、温かい温泉が待っています。
PB100446.jpg
無事下山、お疲れ様でした。
PB100448.jpg

次回12月は今年最後のイベントです。
鎌倉アルプスで忘年会。
今年は雨で中止となることが多かったこのイベント。
来年登りたいと思う山がある方!ぜひ教えてください。みんなで山から日本を見てみましょう~♪


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ブラ山歩

Author:ブラ山歩
日本や海外で安全に快適に山を登れるようにお手伝いさせていただいている(株)フィールド&マウンテンでのイベントを掲載していきます。 山登り超初心者・登山に興味のある方是非お立ち寄りください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
Facebook
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR